中学3年生

中学3年生の やる気自信を作る 家庭教師です!

中学3年生のお子さんの勉強で
お悩みの親御さんへ

家庭教師のマスターでは中学2年生をはじめ、中学生のお子さんの指導に自信があります!

「高校受験が心配・・」「内申点を少しでも上げておきたい・・」「どこから手を付けていいのか分からない・・」といったようなお悩みを持つ「中学3年生のお子さんを持つ親御さん」へ

家庭教師のマスターの「中学3年生向けの勉強方法」や「中学3年生の指導方法・実績」などを詳しくご紹介します。

無料体験レッスンのお申し込み

中学3年生って
どんなことを習うの??

中学3年生の時期は、新しく習う中3の内容を進めつつ、入試対策で中1・中2の内容も復習する必要があります。
入試問題の大半は中学1・2年生の内容から出題されるため、受験対策として2学年分の復習が必要です。これが、この時期の大変なところとなります。
そのため、中学3年生(受験生)は、中学校3年間の勉強を効率的に進める「勉強の進め方」が非常に重要です。

中学3年生の数学では、
因数分解・二次方程式
相似・三平方の定理
など、受験はもちろん、高校入学後も大切になってくる重要なトピックがたくさん登場します。
これらの内容は基本的に中学1年生・2年生で学んだものを発展・応用させたものです。3年生の数学を理解するためには、中学1・2年生の基礎をしっかり復習することが不可欠です。
ただし、単に1・2年生の内容を無差別に復習するのではなく、3年生の数学と「直結した分野」や「関連した分野」を中心にピンポイントで復習していくことがポイントです!

中学3年生の英語では、
現在完了・関係代名詞などの難解な文法
英単語、長文読解
などを学びます。2021年の指導要領改訂により、中学英語のカリキュラムが大きく変わりました。
この変更により、高校で学ぶ文法の一部を中学校で学ぶようになり、中学で学ぶ英語の単語数も約1200語から約2500語に大幅に増加しました。この変更により、中学で英語に苦戦する生徒の割合が増えています

中学3年生の英語は、中学1・2年生の基礎知識が前提となります。1・2年生の基礎が不十分だと、3年生の内容を理解するのが難しくなります。逆に言えば、しっかりとした1・2年生の基礎知識があれば、それを活かして3年生の内容にもスムーズに対応できます。早い段階で1・2年生の内容を復習することは、3年生の英語学習だけでなく、受験対策にも重要になります。

効率的な受験対策が大切!

中学3年生になり、いざ受験勉強を始めると、「どこから手をつければいいのか分からない…」というお子さんが多いです。
高校入試の問題は、もちろん中学3年間の全範囲から出題されます。これは、5教科で3年分なので全15冊の教科書に相当します。教科書1冊が約200ページとして、全部で約3000ページ分の内容が出題範囲となります。この3000ページ分の内容に取り組む際に、「どこから始めればいいのか分からない…」という気持ちは理解できます。しかし、これを「やみくもに中1の初めから解いていく」といった方法はオススメできません

高校入試では、「出やすい分野」と「出にくい分野」がハッキリと分かれています。「やみくもに解いていく方法」では、「出やすい分野」への対策が不足したまま入試を迎えるリスクが大きくなります。さらに、勉強にはその子独自の「得意分野」と「苦手分野」がありますが、自分ではどこが苦手でどこが得意か?を正確に把握できていないケースも多いのです。中学3年生はすでに受験当日まで1年を切っています。誤った勉強方法を選んでしまったとしても、それを取り戻す時間的余裕はありません。そのため、その子にとって「最も効率的な受験勉強の方法」を早い段階で見つけておく必要があります。
「受験に出やすい分野」と「その子の苦手な分野」の交わる部分を正確に把握し、その子にとってより重要な分野から優先して勉強していく。これが最も効果的な「中学3年生からの受験対策」になるのです。

まとめ

  • 1

    中学1・2年生の復習
    やっていくことが大事!

  • 2

    その子に合わせた受験対策
    していくことが大事!

無料体験レッスンのお申し込み

家庭教師マスターの
「中学3年生への指導」について

家庭教師のマスターは平成12年からの累計3万件以上の指導を行いました。
その中で、特に中学3年生への教え方「3つのポイント」をご紹介します。

1受験までの計画をしっかり立てていく!

受験はあっという間にやってきます。受験までの日数を考えると、無駄なく計画的に勉強をしていくことは受験を乗り切るうえで非常に重要です。
そこで私たち家庭教師のマスターでは、「どの時期までにどのくらいできていれば合格ラインなのか?」を明確にし、受験から逆算した中期的な計画を立てていきます。さらに、それを1日単位で毎日の予定に落とし込むことで、お子さんが安心して受験に向かえる態勢を整えていきます!
「先生が立ててくれた毎日の予定をやっていれば受験も大丈夫!」この安心感は、受験勉強を進めるうえで大きくプラスに働くことになります!

2徹底した定期テスト対策で、内申点UP!

受験本番を控える中学3年生で気になるのは、やはり「内申点」です。
昔と比べ、現在は入試における内申点の割合が大きくなっていることはご存じの通りです。科目ごとの内申評価は、定期テストの点数によって大きく左右されます。そこで私たち家庭教師のマスターでは、内申点向上に向けて、着実な定期テスト対策を実施していきます。
ただし、やみくもに問題を解くような勉強では応用力が身につきません。家庭教師のマスターではテストで出題される「問題のパターン」を徹底的に指導し、生徒たちに応用力を身に付けさせることを目指しています。これにより、テストでの自信を養い、実際の問題にもしっかりと対応できるようにサポートしています。
内申点UPに向けて、戦略的なアプローチで一緒に頑張りましょう!

3受験勉強のやり方・コツをつかませる!

「受験勉強ってどれくらいやれば良いの…?何をやれば良いの?」そんな親御さんの声をよく聞きます。
中学3年生は、受験が近づくにつれて焦りや不安が増す時期です。この受験の時期では、急激に成績を伸ばしてくるお子さんもいれば、学力差が広がり成績が思うように上がらないお子さんもいます。その結果、自信を失ってしまい、「何とかしないとまずい…」という気持ちだけが空回りしてしまうお子さんも多いです。
ただ、受験勉強にも「やり方やコツ」というものが存在します。私たち家庭教師のマスターは、「受験勉強の進め方」や「分野のポイント」「克服すべき科目や分野」など、お子さんの「やるべきこと」を明確にし、「受験勉強のやり方やコツ」を教えていきます。
お子さんが自信をもって入試を迎えられるように全力でサポートします!

無料体験レッスンのお申し込み

お得な料金システムについて!

指導料(中1〜中3)1コマ3分 900円(税込)

家庭教師マスターでは30分900円といったリーズナブルな価格で家庭教師の指導が受けられます!

また、家庭教師のマスターでは『ちょっと今月は余裕がないなぁ』 という時に回数を減らしたり時間の短縮したりなど、自由に月の負担を調整することができます。指導料は指導した分しか発生しませんので、多くの塾や家庭教師センターとは違い、月の料金が固定されないところもご好評頂いています。

家計にやさしい!お得な料金体系

「家庭教師って料金が高い!」というイメージを持たれている方も少なくないと思いますが、マスターは「家計に優しい家庭教師」なので、他の家庭教師会社や学習塾、個別指導塾よりも“低料金でできる”ケースが多いと思います!目安としては月々1万5千円〜2万5千円くらいで色んなコースからお子さんに合った形を選べます。

2人同時指導の割引き
ペアレッスン

兄妹やお友達と一緒の2人同時指導ペアレッスンなら、1人分の料金とほぼ変わらない料金になります。

  • 1人あたりの指導料が1コマ900円 → 1コマ500円に割引きされます!
2人が別々に指導を受けた場合の指導料

週1回60分 → 14,400円(2人分の合計)

ペアレッスンの場合の指導料

週1回60分 → 8,000円(2人分の合計)

毎月6,400円もお得!

「とても家計にやさしい!」と人気のプランなので、兄弟・姉妹がいらっしゃるご家庭のほとんどはお得なペアレッスンで申し込まれています!

ポイントが
ザクザク貯まります!

マスターでは毎月のお支払いの一部を、お手持ちのクレジットカードでお支払いできます。
ポイントが貯まりやすいカードで毎月お支払いすることで、還元ポイントをザクザク貯めることができます!
さらに、マスターはTーPOINTとも提携していますので、クレジットカードのポイントとは別にTーPOINTも貯まります!やりくり上手なお母さんからも大好評です!

2人が別々に指導を受けた場合の指導料

クレジットカードのポイントとは別に
TーPOINTも貯まります!

母子・父子家庭割引き
ハートぷらん

母子家庭の方のご負担を少しでも軽減するため、ささやかですが入会金の優遇措置(ハートぷらん)をご用意しています。

無料体験レッスンのお申し込み

\ 無料体験レッスン申込みはこちらから! /