小学2年生

小学2年生の やる気自信を作る 家庭教師です!

小学2年生のお子さんの勉強で
お悩みの親御さんへ

家庭教師のマスターでは小学2年生をはじめ、小学校低学年のお子さんの指導に自信があります!

「小学2年生になってから急についていけなくなった・・」「宿題をさせるのが大変になってきた・・」「小学2年生からはどんな勉強をすればいいの??」といったお悩みを持つ「小学2年生のお子さんを持つ親御さん」へ

家庭教師のマスターの「小学2年生向けの勉強方法」や「小学2年生の指導実績」などを詳しくご紹介します。

無料体験レッスンのお申し込み

小学2年生って
どんなことを習うの??

小学2年生の勉強は、小学1年生の内容よりも格段に難しくなります。
特に算数は「九九」などをはじめ、この先の勉強においてとても重要になる分野を習います。
なので小学2年生でつまづいてしまうと、この先「算数が一番の苦手科目」になってしまいがちです。
「まだ小学2年生だから…」といって侮れません。

小学2年生の算数では主に、
3桁のひっ算
かけ算(九九)
単位換算
(センチメートルやデシリットルなど)

分数・図形
など、非常に重要なことを習います。
ここで習う九九や分数は、次学年以降で学ぶ「割り算」や「約分・通分」などに繋がってくる内容なので、絶対に苦手意識を持たせないようにすることが大切です。

また、小学2年生の国語では、「ひらがな、カタカナ」は理解している前提になるので、より多くの「漢字」を習います。
小学1年生で習う漢字が約80字程度だったのに対して、小学2年生では約160字と、覚える量も2倍に増えます。
また、小学2年生からは「本格的に文章を書くこと(作文)」「文章読解」なども始まります。
例えば、主語・述語に注意しながら文章を作ったり、説明文を読んで事柄の順序や登場人物の心情を答えるなど、急に問題のレベルが上がるのもこの時期です。

苦労して教えたのにすぐ忘れてしまうことも・・

九九、分数、単位、主語・述語など、一見当たり前のようなことを「あらためて一から教える」ことは、意外と難しいと感じる親御さんがとても多いようです。

また、お子さんにとって「九九」や「分数・単位」といった内容は全く新しい概念なので、一度覚えてもすぐに忘れてしまうことが多いです。
せっかく時間がをかけて苦労して教えても、すぐに忘れてしまっていると…
「なんでこんな簡単なことが覚えられないの!?」
「これ、この前やったでしょ!!」
と、つい感情的になってしまうようです。

ただ、お子さんを感情的に叱ってしまうことで勉強に対する自信を失ってしまい、
「どうせやってもできないんだ・・」
「勉強が大嫌い・苦手・・」
といった考え方になってしまいます。。
その結果、「ゲーム」や「Youtube」など遊びや自分の好きなことばかりになってしまい、次第に勉強を敬遠するようになってしまいます。

なので、「すぐに忘れてしまう」というお子さんの目線に立ち、本人が苦手意識を持たないよう繰り返し根気強く教えていくことがとても大切になるのです。

まとめ

  • 1

    今後の勉強に繋がる
    「重要な内容」ばかりを習うので、
    苦手意識を持たせないことが大切!

  • 2

    すぐ忘れてしまっても
    感情的にならず、
    繰り返し教えることが大切!

無料体験レッスンのお申し込み

家庭教師マスターの
「小学2年生への指導」について

家庭教師のマスターは平成12年からの累計3万件以上の指導を行いました。
その中で、特に小学2年生への教え方「3つのポイント」をご紹介します。

1とにかく褒めて、自信をつけてあげる!

身内だとなかなか褒める機会が少ないかと思います。なので第三者の私たちがとことん褒めて自信を作ります!
「自分はやればできるんだ!」という気持ちさえ作ることができれば勉強がとても楽になります!

2お子さんの好きなものに例えて、
かみくだいて教えます!

例えば、「分数とはどういう考えなのか?」など、言葉では説明しにくい内容をかみ砕いてゆっくりわかりやすく説明します。
また、本人が好きなゲームやアニメなどで例にして解説するなど、とにかくお子さんがイメージしやすいように工夫して教えています!
言葉では説明しにくい内容も、本人が「なるほど!」とイメージできれば忘れにくくなります!

3少し先の授業の内容を先取りして、
学校の授業で「成功体験」を作る!

学校の授業の「先取り学習」をします。そうすることで、自信を持って授業が受けられるようになり「手を挙げやすくなる」「みんなの前で答える」ことが少しずつできるようになります。その経験が「成功体験」となり更なる自信につながります。

もちろん手を挙げるところまでいかなくても大丈夫です。先取りすることで、お子さんが「授業中にあてられるのが怖くない!」といった気持ちで学校に行けるので、授業もより楽しくなるはずです!

4何度忘れても根気強く復習します!

一度教えた内容をすぐに忘れてしまうお子さんでもご安心ください!家庭教師マスターの家庭教師は何度でも根気強く親身になって教えています。
「え、この前やったでしょ?」といった表情をほんの少しでも見せてしまうと質問しにくくなってしまうので、教える側の表情にも気をつけて教えています。
また、前の学年で忘れてしまっている内容や理解が不十分な分野があれば、その都度ピンポイントで復習をしていきます!

無料体験レッスンのお申し込み

お得な料金システムについて!

指導料(小1〜小4)1コマ3分 800円(税込)

家庭教師マスターでは30分800円といったリーズナブルな価格で家庭教師の指導が受けられます!

また、家庭教師のマスターでは『ちょっと今月は余裕がないなぁ』 という時に回数を減らしたり時間の短縮したりなど、自由に月の負担を調整することができます。指導料は指導した分しか発生しませんので、多くの塾や家庭教師センターとは違い、月の料金が固定されないところもご好評頂いています。

家計にやさしい!お得な料金体系

「家庭教師って料金が高い!」というイメージを持たれている方も少なくないと思いますが、マスターは「家計に優しい家庭教師」なので、他の家庭教師会社や学習塾、個別指導塾よりも“低料金でできる”ケースが多いと思います!目安としては月々1万4千円〜1万9千円くらいで色んなコースからお子さんに合った形を選べます。

2人同時指導の割引き
ペアレッスン

兄妹やお友達と一緒の2人同時指導ペアレッスンなら、1人分の料金とほぼ変わらない料金になります。

  • 1人あたりの指導料が1コマ800円 → 1コマ500円に割引きされます!
2人が別々に指導を受けた場合の指導料

週1回60分 → 12,800円(2人分の合計)

ペアレッスンの場合の指導料

週1回60分 → 8,000円(2人分の合計)

毎月4,800円もお得!

「とても家計にやさしい!」と人気のプランなので、兄弟・姉妹がいらっしゃるご家庭のほとんどはお得なペアレッスンで申し込まれています!

ポイントが
ザクザク貯まります!

マスターでは毎月のお支払いの一部を、お手持ちのクレジットカードでお支払いできます。
ポイントが貯まりやすいカードで毎月お支払いすることで、還元ポイントをザクザク貯めることができます!
さらに、マスターはTーPOINTとも提携していますので、クレジットカードのポイントとは別にTーPOINTも貯まります!やりくり上手なお母さんからも大好評です!

2人が別々に指導を受けた場合の指導料

クレジットカードのポイントとは別に
TーPOINTも貯まります!

母子・父子家庭割引き
ハートぷらん

母子家庭の方のご負担を少しでも軽減するため、ささやかですが入会金の優遇措置(ハートぷらん)をご用意しています。

無料体験レッスンのお申し込み

\ 無料体験レッスン申込みはこちらから! /