小学1年生

小学1年生の やる気自信を作る 家庭教師です!

小学1年生のお子さんの勉強で
お悩みの親御さんへ

家庭教師のマスターでは小学1年生をはじめ、小学校低学年のお子さんの指導に自信があります!

「まだ1年生なのに授業についていけてない・・」「はじめての子だからどんな学習法を選べばいいかわからない・・」「小学1年生からはどんな勉強をすればいいの??」といったお悩みを持つ「小学1年生のお子さんを持つ親御さん」へ

家庭教師のマスターの「小学1年生向けの勉強方法」や「小学1年生の指導実績」などを詳しくご紹介します。

無料体験レッスンのお申し込み

小学1年生って
どんなことを習うの??

小学1年生で学ぶ内容は、小学校6年間の基礎・・・というより、今後の長い人生で生きていく為に必要な内容ばかりなので、
「ここでつまづいてしまうと、この先が心配・・」になりますよね。

小学1年生の算数では、
足し算・引き算のくり上がり、くり下がり
時計の読み方(午前や午後の概念)
など、非常に重要なことを習います。また、今の小学生は計算するときにさくらんぼ計算というやり方が主流です。
※昔と教え方が違うので保護者が教える際は要注意です!

また、小学1年生の国語では、
1学期にひらがな
2学期からカタカナ
などを習います。カタカナは1~2週間で習い終わってしまう学校が多いようです。
そのかわり、昔より多くの漢字を習います。
1970年代は小1で習う漢字が約40字だったのに対して、現在は約80字ほど習います。
だからカタカナを早く終わらせて漢字の学習に入るのです。

当たり前のことほど、
かみくだいて教えるのは難しい・・

足し算・引き算・時計・ひらがな・カタカナ など当たり前のことほど、あらためて「子供に一から教えるのは意外と難しい・・」と感じる親御さんがとても多いです。

すんなり理解してくれればよいのですが、理解に時間がかかってしまったり、一度理解したことをすぐに忘れてしまうようだと、、
「なんでこんな当たり前のことがわからないの!?」
とつい感情的になってしまうようです。

ただ、ここでお子さんを感情的に叱ってしまうと、勉強のやる気や自信を失ってしまい、
「どうせやってもできないんだ・・」
「勉強が大嫌い・苦手」
といった考え方になってしまいます。
その結果、「ゲーム」や「Youtube」など遊びや自分の好きなことばかりになってしまい、余計に勉強をしなくなってしまうお子さんが多いようです。

勉強のスタート地点である小学校低学年は「勉強に対する意識の方向付け」の期間です。早い段階で「勉強嫌い・苦手意識」が植え付けられてしまうと、これから先の長い期間で尾を引いてしまうことになりますので、とても注意が必要です。
「わからない」と言うお子さんの目線に立ち、本人が苦手意識を持たないよう、褒めながら勉強を教えていくことがとても大切です。

まとめ

  • 1

    とにかく勉強に
    苦手意識を持たせないことが大切!

  • 2

    「なんでこんなこともできないの?」
    のような教え方は絶対NG!

無料体験レッスンのお申し込み

家庭教師マスターの
「小学1年生への指導」について

家庭教師のマスターは過去23年間で約30000人の指導を行いました。
その中で、特に小学1年生への教え方「3つのポイント」をご紹介します。

1とにかく褒めて、自信をつけてあげる!

親御さんから褒められることに加えて、第三者の私たち家庭教師がとことん褒めて自信を作ります!

「自分はやればできるんだ!」という気持ちさえ作ることができれば、勉強がとても楽しくなります。「わからない」⇒「わかった!」という達成感と、その都度褒めてあげることの積み重ねが、お子さんに「できる喜び」を感じさせるキッカケになります。

2少し先の授業を先取りして
「成功体験」を作る!

私たち家庭教師と一緒に次回の学校の授業の先取りをします。

先取りした後に授業を受けると、正解がわかっている自信があるので手を挙げやすくなり、
みんなの前で答えることが少しずつできるようになります。その経験の積み重ねが「成功体験」となり、更なる自信につながるのです。

もちろん手を挙げるところまでいかなくても大丈夫です。先取りすることでお子さんが「授業中にあてられるのが怖くない!」といった気持ちになれるので、今までもより授業に対して前向きになれるはずです!

3何度忘れても根気強く復習します!

一度教えた内容をすぐに忘れてしまうお子さんでもご安心ください。「え、この前やったでしょ?」といったような表情を少しでも見せてしまうと、お子さんも質問しにくくなってしまいます。

どんなお子さんでも忘れてしまうことは多々あるので、何度でもわかるまで丁寧に教えています!

普段忙しくて復習まで手が回らない場合は、夏休みなどの長期休みを利用してまとめて復習します!同じ所をくり返し学習することによって、次の学年で良いスタートを切れるのでおすすめです!

無料体験レッスンのお申し込み

お得な料金システムについて!

指導料(小1〜小4)1コマ3分 800円(税込)

家庭教師マスターでは30分800円といったリーズナブルな価格で家庭教師の指導が受けられます!

また、家庭教師のマスターでは『ちょっと今月は余裕がないなぁ』 という時に回数を減らしたり時間の短縮したりなど、自由に月の負担を調整することができます。指導料は指導した分しか発生しませんので、多くの塾や家庭教師センターとは違い、月の料金が固定されないところもご好評頂いています。

家計にやさしい!お得な料金体系

「家庭教師って料金が高い!」というイメージを持たれている方も少なくないと思いますが、マスターは「家計に優しい家庭教師」なので、他の家庭教師会社や学習塾、個別指導塾よりも“低料金でできる”ケースが多いと思います!目安としては月々1万4千円〜1万9千円くらいで色んなコースからお子さんに合った形を選べます。

2人同時指導の割引き
ペアレッスン

兄妹やお友達と一緒の2人同時指導ペアレッスンなら、1人分の料金とほぼ変わらない料金になります。

  • 1人あたりの指導料が1コマ800円 → 1コマ500円に割引きされます!
2人が別々に指導を受けた場合の指導料

週1回60分 → 12,800円(2人分の合計)

ペアレッスンの場合の指導料

週1回60分 → 8,000円(2人分の合計)

毎月4,800円もお得!

「とても家計にやさしい!」と人気のプランなので、兄弟・姉妹がいらっしゃるご家庭のほとんどはお得なペアレッスンで申し込まれています!

ポイントが
ザクザク貯まります!

マスターでは毎月のお支払いの一部を、お手持ちのクレジットカードでお支払いできます。
ポイントが貯まりやすいカードで毎月お支払いすることで、還元ポイントをザクザク貯めることができます!
さらに、マスターはTーPOINTとも提携していますので、クレジットカードのポイントとは別にTーPOINTも貯まります!やりくり上手なお母さんからも大好評です!

2人が別々に指導を受けた場合の指導料

クレジットカードのポイントとは別に
TーPOINTも貯まります!

母子・父子家庭割引き
ハートぷらん

母子家庭の方のご負担を少しでも軽減するため、ささやかですが入会金の優遇措置(ハートぷらん)をご用意しています。

無料体験レッスンのお申し込み

\ 無料体験レッスン申込みはこちらから! /