高校2年生

高校2年生は 進路を決める重要な 折り返し地点!

高校2年生のお子さんの勉強で
お悩みの親御さんへ

「まだ大学に進学するかどうか考えてない」「大学なんてまだまだ先のことだし・・・」「高卒でもちゃんと就職してくれればいい」と思っている「高校2年生のお子さんを持つ親御さん」へどうしてもお伝えしたいことがあります。
今や、高校生の2人に1人以上が大学に進学しています。
大学無償化法やグローバル化、AI技術の革新によって今後も大学進学率は上がっていくと予想されます。
高校卒か大学卒か・・・
この選択によって『お子さんの将来が大きく変わります』
もし大学卒を選択するのであれば、早めの行動が志望校合格への大きなチャンスとなります。
そんな「高校2年生のお子さんを持つ親御さん」へ
家庭教師のマスターの「高校2年生向けの指導方法」や「高校2年生の指導実績」などを詳しくご紹介します。

無料体験レッスンのお申し込み

大学入試が大きく
変わったのをご存じですか?

【センター試験】は、【大学入試共通テスト】という名称になり、これまでは「知識を問う問題」が主だったのですが、「応用力を試される問題」が主流になりました。
具体的には知識・解答力に加え、思考力・判断力・表現力が求められます。
つまり、これまでの暗記型、詰込み方式の勉強ではなく、学んだ知識をどう使うか【考える力】を身に着けることが重要になります。
大学入試制度の変革は【大学入試共通テスト】だけではありません。
推薦・AO入試枠が拡大し、推薦入試は【学校推薦型選抜】、AO入試は【総合型選抜】という名称に変わりました。
既に私立大学では入学者の半数以上、これから国立大学でも入学者の3割以上を【学校推薦型選抜】【総合型選抜】とする、という方針です。
つまり、これらの制度をうまく活用することが志望校合格への近道と言えます。

ここで重要となってくるのが「調査書」です!
大学入試制度が変わり【学校推薦型選抜】【総合型選抜】だけではなく、一般入試も調査書の内容で合否が左右されます。

※「調査書」とは何?
調査書とは高校での成績や学校生活などの記録のことです。

要するに定期テストの成績が志望校合格への大きなカギとなります

この調査書が導入されたことで、全ての教科の成績が大学受験の合否に強く関係してくるわけです。
調査書の評価を上げるために定期テストの点数はもちろん、学校の成績を上げることが大切です。
より難解な問題を解くというより、学校の授業の理解を深めるための普段の家庭学習が最も大切になります。

つまり、大学受験は高校入学と同時にスタートしている!ということなのです。

「テスト勉強が間に合わない!」「中学の頃はもっと簡単に勉強こなせてたのに・・」「あんなに勉強したのに赤点ギリギリでヤバい!」
もしお子さんがこんな状態ですと、大学受験に赤信号です。。
大学受験どころか高校3年生への進級も心配な状態かもしれません。。

今後のお子さんの人生を左右する高校3年間の折り返し地点。
どれだけここで良いスタートを切れるかが勝負です!
早めの行動が高校卒業や志望校合格への大きなチャンスとなります。

まとめ

  • 1

    高校は定期テストの
    成績が志望校合格への近道!

  • 2

    高校3年間の勉強は
    折り返し地点である
    高校2年生が勝負!

無料体験レッスンのお申し込み

家庭教師マスターの
「高校2年生への指導」について

家庭教師のマスターは平成12年からの累計3万件以上の指導を行いました。
その中で、特に高校2年生への教え方「3つのポイント」をご紹介します。

1将来の自分をイメージさせて目標を一緒に立てる!

まだ進路が決まってないお子さんでも、私たち家庭教師と一緒にまず出来ることから目標を立てていきます。もちろん行きたい大学が決まっているお子さんに対しては合格までの道筋を立てていきます。
どんなお子さんでも目標なく勉強していくのは「何のために勉強しているのだろう?」と思うものです。
しっかり目標を立ててそのために何をするべきなのかお子さんに合わせてアドバイスしていきます。
目標があるなしに関わらずスケジュール管理をしていくのも私たち家庭教師のお仕事です!

2とにかく褒めて、モチベーションをあげる!

高校生になっても、勉強に対して自信のないお子さんは多いです。
些細なことでも褒めてあげることで、勉強へのモチベーションは上がっていきます。
その都度褒めてあげることの積み重ねが、お子さんに自信をつけさせるキッカケになっていきます。

3学校の授業の予習復習の習慣をつけていく!

学校の授業の予習復習が出来るように、私たち家庭教師が1週間のスケジュールを立てていきます。
学校の授業の中で内容をおさえることで、自分が何を理解しているのか、どこでつまずいているのかを明確に出来ます。
だから復習する箇所も明確になるので、勉強の効率化が図れます。
高校2年生から予習復習の習慣をつかんでおくことで、3年生になってもつまずかない学習スタイルを作っていきます!

無料体験レッスンのお申し込み

お得な料金システムについて!

指導料(高1〜高3)1コマ3分 1,000円(税込)

家庭教師マスターでは30分1,000円といったリーズナブルな価格で家庭教師の指導が受けられます!

また、家庭教師のマスターでは『ちょっと今月は余裕がないなぁ』 という時に回数を減らしたり時間の短縮したりなど、自由に月の負担を調整することができます。指導料は指導した分しか発生しませんので、多くの塾や家庭教師センターとは違い、月の料金が固定されないところもご好評頂いています。

家計にやさしい!お得な料金体系

「家庭教師って料金が高い!」というイメージを持たれている方も少なくないと思いますが、マスターは「家計に優しい家庭教師」なので、他の家庭教師会社や学習塾、個別指導塾よりも“低料金でできる”ケースが多いと思います!目安としては月々1万9千円〜2万8千円くらいで色んなコースからお子さんに合った形を選べます。

2人同時指導の割引き
ペアレッスン

兄妹やお友達と一緒の2人同時指導ペアレッスンなら、1人分の料金とほぼ変わらない料金になります。

  • 1人あたりの指導料が1コマ1,000円 → 1コマ500円に割引きされます!
2人が別々に指導を受けた場合の指導料

週1回60分 → 16,000円(2人分の合計)

ペアレッスンの場合の指導料

週1回60分 → 8,000円(2人分の合計)

毎月8,000円もお得!

「とても家計にやさしい!」と人気のプランなので、兄弟・姉妹がいらっしゃるご家庭のほとんどはお得なペアレッスンで申し込まれています!

ポイントが
ザクザク貯まります!

マスターでは毎月のお支払いの一部を、お手持ちのクレジットカードでお支払いできます。
ポイントが貯まりやすいカードで毎月お支払いすることで、還元ポイントをザクザク貯めることができます!
さらに、マスターはTーPOINTとも提携していますので、クレジットカードのポイントとは別にTーPOINTも貯まります!やりくり上手なお母さんからも大好評です!

2人が別々に指導を受けた場合の指導料

クレジットカードのポイントとは別に
TーPOINTも貯まります!

母子・父子家庭割引き
ハートぷらん

母子家庭の方のご負担を少しでも軽減するため、ささやかですが入会金の優遇措置(ハートぷらん)をご用意しています。

無料体験レッスンのお申し込み

\ 無料体験レッスン申込みはこちらから! /