スケジュール表について

家庭教師トップへ >サービスのご紹介! > スケジュール表について 

家庭教師の指導がない日の為に、先生によるマスターのスケジュール表を使用します。 お子さんが自主的に勉強をしていくことで自身の達成感につなげていきます。

スケジュール表を使うメリット

禁煙、ダイエット、語学の習得――。
苦手なことを「計画を立てて」実行するのは、大人でもなかなか大変です。
それを遊びたい盛りの子どもたちが、 しかも「大っ嫌いな勉強」についてチャレンジするのですからなおさらです。

スケジュール表 マスターでは、家庭教師の先生が傍にいてあげられない間も、 お子さんが勉強の習慣を身に付けられるように、予習・復習の宿題を出していきます。
が、それを口で伝えただけで実行してもらうことは難しいことも十分理解しています。

そこでマスターでは、お子さんが「今日は何をすればいいのか」が 一目でわかるスケジュール表(予習復習の予定表)を使用します。

家庭教師がお子さんと一緒に計画を立てて、机や壁に貼れば、 いつでもすぐに確認できますし、ご家庭の方々と計画を共有する役割も果たしてくれます。

やるべきタスクを1つ1つ実行していく。
それが目に見えることは、お子さん自身の達成感にもつながっていくことでしょう。

計画を実行できた日は「よくやったね」と、ほめてあげてください。
小さなことのように思えますが、継続が必須となる「学習」の分野では、 こういった達成感が最終的には大きな力となることが多いのです。

先生が書くことで効果アップ!

本来、計画表はお子さんが立てても、ご家庭の方が立てても問題のないものですが、 マスターでは家庭教師の先生が記入しています。

もちろんお子さん自身が計画を立てるのが苦手なケースもあります。 しかし、お子さんが信頼している家庭教師のお兄さんお姉さんが書いて渡したほうが、 「○○先生が言うならやってみようかな?」とモチベーションも上がるという側面も無視できません。

先生が組み立てる 「この日は部活や習い事がある」「来週は理科のテストがあるから、理科を多めにやりたい」 という日々の予定や、「いっぺんにたくさんできる子」「ゆっくりじっくり進めていく子」 などの性格まで鑑みて、できるだけ無理のないように先生が予定を立てていきます。

このスケジュール表は、家庭教師が作成後、 ご家庭の方に確認してもらいますので、どうぞご安心ください。

ページ上に戻る

 

TOPへ戻る