小学生英語準備コース

家庭教師トップへ >サービスのご紹介! 小学生英語準備コース

私たちマスターは、今後必修化を控えた科目「英語」を
小学生の頃から学習しておく事で最高のスタートダッシュ
がきれると考え、”英語準備コース”をご用意しています。

★Chapter1 小学生から英語をはじめるのが良い理由。

ご家庭から「小学生から英語の勉強をしておいた方がいいのですか?」といった
ご相談をよくうけます。

事実、会員の方や体験授業を受けてもらった中学生の生徒達の声を聞いてみると
「小学生のころから勉強しておけば良かった」という意見が大半を占めています。

理由としては、「授業の進度が思った以上
に速く、単語や文法を覚えられていないう
ちにドンドン先に進んでしまってついてい
けない」「ローマ字の読み方と発音が違う
から混乱する」という声が多いようです。

また「いつ頃から英語が苦手になりました
か?」という質問には「中学1年生の2学
期頃から」と答えるお子さんがとても多い
のです。

これは1学期の時はアルファベット(大文字、小文字等)の書き方、 簡単な単語、
あいさつ、といった比較的簡単な問題が定期テストで 出題されるので、高得点が
取りやすいのですが、2学期になると本格的な文法の授業が始まり、急に わから
なくなってしまう子が多いという事を表しています 。

>>上へモドル

★Chapter2 「わかるから楽しい!」が大切です。

そこで生徒たちにこんな質問をしてみました。 「勉強が好きですか?」

大半の生徒が「あまり好きではない」もしくは「キライ」「どちらともいえない」
などと答え、「勉強が好き」と答えた生徒は少数でした。
勉強がキライな生徒たちと、勉強が好きな生徒たちの理由に大きな差がありました。

①英語だけに限らず、どの教科もわからなく
 なってしまうと、やる気がなくなる。

②勉強から離れてしまう。

③もっとわからなくなる。

その結果、勉強がキライになってしまう。

①前もって勉強をすることで学校の
 授業がわかりやすい。

②わかると楽しくなり勉強をする

その結果、自信につながる!

※これは、中学生になってから英語の勉強を始めるよりも、小学生の頃から少しで
も準備をしておけば学校の授業をスムーズについていくことができて、お子さんの

自信につながると考えられます。

>>上へモドル

★Chapter3 英会話教室と中学校英語の違い

「小学生の頃、英会話教室に通っていたのに どうして英語につまずいてしまったの
かしら?」という声をよく聞きます。

このレポートを読んで頂いている保護者の方の中には 「ウチの子は英会話教室に通
わせているから心配ないわ」と 思っていらっしゃる方もおられるでしょう。

しかし、指導に入らせて頂いている家庭教師の先生方の言葉から多く聞かれるのは
「英会話教室と中学校で習う英語はやっていることが違う」という意見です。

下記が、それぞれの特徴であり、違いです。

▲英会話教室の場合

※読み書きよりもコミュニケーションが中心
※英語を使ったゲームをする。
※英語の歌をうたう。

▲中学校の英語の場合

※教科書の文章を読み、和訳が中心。
※和訳や英作文を作るために単語や文法を覚える。
※定期テストや入試問題は会話文であっても記述式、
 もしくは記号選択式。

>>上へモドル

★Chapter4 マスターは英語の準備もバッチリです!

☆中学校英語に直結した英語レッスン

小学5、6年生への英語必修化がされた今、
お子様が英語に触れる機会は、以前よりずっ
と多くなっているのではないでしょうか。

ただ、小学校での英語学習は先程述べたように
コミュニケーション活動が中心で、中学校の英
語教育とのつながりが完全につくられていると
はいえないのが現状です。

マスターでは、小学校の英語活動では対応しき
れていない、中学英語の土台となる「読み」・
「書き」をしっかりカバーしております。

もちろん「聞く」・「話す」といった内容もバランスよく学習していきますので、
総合的な英語力を身につけることができます。 中学校入学前に英語を得意科目にし
て、最高のスタートダッシュがきれるように引っ張っていきます!

☆楽しく学べる!中学英語準備コース

マスターの中学英語準備コースでは、お子様の学習ペースや段階に合わせて無理なく
学習していきます。中学準備コースで目標としているのは中1レベルの内容を理解す
ることです。

アルファベットの大文字、小文字の読み書き、
簡単な自己紹介やあいさつなどの会話文などを学習します。

中学校1年生の2学期で習う学習内容や身近な物の単語を
Step 1の復習をしながら学習します。

中学校1年生の2学期から3学期にかけて習う学習内容を
Step 2の復習をしながら学習し英検5級程度の習熟を目指します!

>>上へモドル

トップに戻る