家庭教師のマスター 家庭教師を東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬にてご紹介

電話する

無料体験レッスン

中学受験の家庭教師

やるからには、
受かるための勉強を!

不合格よりも合格。
これは受験において当たり前のこととは思いますが、中学受験においてはより大切なことのように思われます。高校・大学受験時に比べ、まだ精神的にも幼い小学生のお子さんにとって「不合格」という挫折はあまりに大きなものに感じられてしまうからです。

ですから
「やるからには受かるための勉強を!」
これが私達のモットーです。

中学受験の入試問題は各学校によって、科目ごとの配点・試験時間・問題の傾向などバラバラです。
ただ共通して言えるのは「小学校の授業内容だけでは理解できない」「中学受験独特の応用問題が多く出題される」ということです。受験当日までに、この「応用問題」に対して、いかに時間をかけ、多くの対策をすることが出来たか、ということが合否を分けるポイントになってきます。

「基本→応用」が大切

ただ当然のことながら、この応用の対策を始めるに当たって、基本(=小学校6年間で習う授業・教科書の内容)を完璧に固めておくことが必要となってきます。
要するに、基本を早い段階で押さえられれば押さえられるほど、応用に割ける時間が増える(=合格の可能性も高まる)ということです。

そこでマスターでは、いかに早く基本を押さえられるかということにも重点を置いています。
お子さんが現在小学校で習っている分野と関連付けることによって、より早く・より的確に基本内容を押さえていけるような独自の指導方法をとっています。

応用問題への1歩を出来るだけ早い段階で踏み出すことによって、お子さんの中学受験への意欲や、勉強に対する自信もより早く芽生えさせることが出来ます。その上で志望校に合わせた学校別の対策を行っていき、確実な得点アップに繋げていきます。

まずはご相談ください!
無料体験レッスンやっています!

志望校や学力によって、中学受験の対策は千差万別です。上位校を狙うのであれば、進学塾との併用は必須といっても過言ではありません。既に進学塾に通って入る場合は、その塾の補習サポートという形でも対応しています。(むしろ、この形態の方が多いです)

これから中学受験を検討している低学年のお子さんの場合は、進学塾に通うための下地作りとして指導することもあります。

無料体験レッスンでは、中学受験の予備知識から塾選び、志望校選び、受験勉強のやり方まで、中学受験経験者の学習アドバイザーがお伺いし、アドバイスしています。


やる・やらないは別で構いませんので、今後の選択肢として気軽にご相談ください。

今すぐ電話で話したい方はコチラ!

ページ上へもどる

  対応エリア