家庭教師のマスター 家庭教師を東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬にてご紹介

電話する

無料体験レッスン

今の塾で大丈夫??

習い事といっても、その種類は様々。塾、家庭教師、通信添削、etc.
中でも塾に通っているお子さんが圧倒的に多いです。
ただ…

そんな気軽な気持ちで通い始めたのはいいものの、肝心の成果の方は…??

こんな悩みを耳にすることが本当に、本当に、多いのです。では、どうして成果が出ないのでしょうか??

様々な塾のタイプがあります

塾にも色んなタイプがあります。
指導内容面で大きく分けると、レベルの高い勉強を教える「進学塾タイプ」と学校の授業の補習や定期テスト対策を教える「補習塾タイプ」
そして、授業の形態で大きく分けると、大人数クラス(10〜20名)で授業を行う「集団塾タイプ」と少人数クラス(2〜5名)で授業を行う「少人数(個別)タイプ」です。
どちらとも言えない中間のような塾もありますが、大まかにはこのようにカテゴリ分けできます。

今の塾が本当に「自分に合っているか」考えよう!

「進学塾」or「補習塾」

指導内容面で塾選びを間違えてしまったのであれば、問題解決は簡単です。学校の授業や教科書レベルの 問題が完璧に近いくらい押さえられているのなら、進学塾で遅かれ早かれ成果は出せるはずです。
ただ、逆に授業・教科書レベルがまだまだであれば、進学塾の内容は単純に難しすぎます。

進学塾の内容は、難関私立校に合格することを、公立高校なら地域トップの学校に合格することを想定した内容です。つまり、教科書レベルのテストなら満点を狙い、私立校であれば教科書レベルを遙かに超えた難問・奇問の解法を勉強します。自分の学習レベルと塾の指導内容に開きがあるようであれば成果が出ないのも無理がありません。その塾がいかに評判が良く実績のある素晴らしい塾であってもです。
この逆のパターンはあまりないケースですが、もし教科書レベルの問題が完璧であれば、補習塾に通っても今以上は伸びにくいでしょう。補習塾が目指す目標地点に、本人はもう既に到達しているのですから。

「集団」or「少人数」

集団の方が合っているか、少人数のほうが合っているか、という部分はお子さんの性格にも関係します。
例えば、ライバル心が旺盛、集団の中で1位を取って目立ちたい!友達に負けたくない!など、このような積極的なお子さんの場合は集団塾で勉強した方が成果を出しやすいはずです。本人の「やる気」は成績を上げるためにはとても大切な要素です。
そういう意味では、集団塾にいるだけでモチベーションが上がるので良いでしょう。逆にマイペースで勉強したい、生徒が少ない方が気が散らないし集中できる、わからないところがあったらすぐ質問したい、そんなお子さんの場合は少人数タイプ向きかもしれません。

塾で伸ばすための前提条件!

ここまで「進学系or補習系」「集団or少人数」とタイプ別にご説明しましたが、ただ塾である以上どのようなタイプであっても、成果を出すためには大前提になる条件があることをご存じですか?私たちの経験では、この前提条件を満たしていないがために塾で成果が出なかったお子さんが圧倒的に多かったです。

結論から言いますと「予習・復習のやり方・習慣」

学校の授業の中で「ここがわからなかった…」「この問題の解き方がいまいち自信ない…」など、「わからないところ」を塾に行って補う、クリアにしていく。このように塾を活用していくのが本来の正しい塾の活用方法ではないでしょうか?ただ、「わからないところ」がわからない、といった曖昧な状態でただ塾の授業を受けてもあまり効果は期待できません。
塾でも同じように「わからないところ」がわからない状態で終わってしまうことが多くなるでしょう。

つまり、

「予習」授業を受ける前にわからないところ(授業でしっかり聞くべき所)を準備しておくこと、「復習」授業を受けた後にわかったところ(授業で学んだ所)を簡単になぞってみること

がお子さん本人が自宅でできていないと、いくら素晴らしい授業を受けたとしても本人の実力になっていかない、ということです。
もし、このような予習復習のやり方がわからなかったり、習慣が身についていないようであれば、塾そのものがお子さん自身に合っていない、ひいては成果も出づらい、となりかねません。

まずは、予習・復習のやり方を!

ここまでは塾に焦点を当ててご説明しましたが、このことは学校の授業に対しても当てはまることです。学校の授業に対しても「予習・復習」をしていかなければ、学校の授業を理解することも上手くいきません。成績を上げる、学力を伸ばす上では予習・復習(自宅学習)のやり方や習慣が大切な土台となっているのです。ただ、予習・復習と簡単に言っても正しいやり方を身につけているお子さんは非常に少ないのが現実です。自宅での勉強のやり方までは学校でも塾でも十分には教えてもらえません。習慣づけとなると尚更です。

だから、私たち家庭教師のマスターは、この「予習・復習」のやり方・習慣づけからお子さんに教えているのです。

まずは無料の体験レッスンを受けてみませんか?

無料体験レッスン実施中!意識づけ、粘り強く習慣づける指導ノウハウも充実しています。マスターのやり方がどんなやり方かを無料の体験レッスンでご説明させて頂いています。ご興味のある方は、是非一度体験レッスンで聞いてみてください。家庭教師を始めるかどうかは全く別で、お子さんのやる気になるキッカケの一つとして呼んで頂くだけでもかまいませんし、少なくとも、今やっている勉強でまずい所や改善点などをアドバイスできると思います。ご連絡お待ちしています!

今すぐ電話で話したい方はコチラ!

ページ上へもどる

  対応エリア