志望校を選ぶ際のポイント

家庭教師トップへ >受験情報レポート >お役立ち情報

志望校を選ぶ際のポイント

志望校の選択は、高校3年間とその後の進路にも関わってくる重要なポイントなので、充分に考えて選びましょう。しかし、志望校といっても「本当に様々な高校があってどれにすればいいのかわからない!」という方も多いと思います。
下に志望校を選ぶ際に大切な点をまとめてみました。

高校のタイプ

近年、受験生の間で共学の人気が高まってきており、共学に移行する高校が増えています。学科については、自分の希望と照らし合わせて普通科か専門学科かを選択しましょう。 共学か男子校・女子校かを選ぶ際は、校風やその特色をよく調べ、自分に合っているかを見極めることが大切です。

校 風

◎ 校風は自分に合っているか?
特に私立高校は、大学進学のため進学指導に重点を置いている高校や、礼儀作法の教育に力を入れている高校、制服の指定がない高校など、学校によって様々な校風があります。 公立高校も授業への取り組みや行事など、学校によって様々な特色があります。 説明会で実際に学校の様子を見に行ったりして、 自分に合った校風かどうかを知ることが必要です。

教育内容

◎ 志望校が自分の今後の進路に合っているか?
◎ 課外活動にはどういうものがあるか
すでに高校卒業後の希望進路が決まっている場合は、その希望進路先(大学・専門学校など)への進学のしやすさ、将来目指している自分像に必要な勉強ができるのかを今から確認しておきましょう。
充実した学校生活を送るには、勉強面のみならず、部活や学校行事を把握しておくことも大切です。
自分が入りたい部活を見つけられたら、やる気にもつながります。
生徒の取り組みの姿勢や雰囲気も学校によって異なるので、調べておきましょう。

学 力

◎ 自分の実力に見合った学校か?
自分の学力に合っていない高校を選んでしまうと、入学後に勉強面で非常に苦労したり、やる気を失ってしまうかもしれません。
自分の学力に適した高校を選ぶためにも、担任の先生と相談することは必須です。
また自分の内申を把握するだけでなく、模試を受けて自分の実力を確認することも欠かせません。

通学時間

◎ 毎日通うのが苦にならない距離か?
どんなに気に入った高校でも、あまりに通学に時間がかかるようなら、他の近くの高校を見直してみることも必要です。
3年間通うことになる学校です。なるべく通いやすい場所にあるのが望ましいですね。

上に戻る

上に戻る