神奈川県の高校受験について

家庭教師トップへ >受験情報レポート >高校合格への道

高校合格への道 〜神奈川県編〜

神奈川の公立高校入試はここがポイント!
受検のチャンスは1回のみ!
(欠員が出た一部の高校のみ二次募集があります。)
入試では5教科試験と面接を実施
高校独自の入試問題制度の廃止
特色検査を実施

平成31年度入試日程

共通選抜(全日制・定時制・通信制の課程)
[募集期間]        1月28日(月)から30日(水)
[志願変更期間]      2月4日(月)から6日(水)
[学力検査等の期日]    2月14日(木)
[面接及び特色検査の期日] 2月14日(木)、15日(金)及び18日(月)
[追検査]         2月20日(水)
[合格者の発表]      2月27日(水)
二次募集(全日制)
[募集期間]        3月1日(金)、4日(月)
[志願変更期間]      3月5日(火)、6日(水)
[学力検査等の期日]    3月8日(金)
[合格者の発表]      3月15日(金)

※二次募集は欠員等があった場合のみ、必要に応じて実施されます。

入試ではどんなことをするの?
すべての受検生が調査書、学力検査、面接 の3つの要素で合否を判定されます。 一部の高校では、これにプラスして特色検査を行います。
●【調査書(内申点)】
調査書(内申点)はいわゆる5段階評価の成績のことです。
神奈川県公立入試で使われる内申点は 中2と中3のの成績です。
ただし、中3の成績は2倍されますので、 合計135点満点となります。
一部の学校では教科ごとの評定合計を一定の範囲(3教科まで、各2倍以内)で重点化する場合があります。
また、平成25年度から点数化されるのは調査書の評定のみとなりました。
部活や生徒会などの実績は記載はされるものの点数化はされません。
●【学力検査】
基本、英数国理社の5科目の学力検査が行われます。
各科目50分間の試験で100点満点、計500点満点です。
平成29年度よりマークシート方式が導入され、マークシート式と記述式を併用して出題されることになりました。
一部の学校では教科ごとの得点を一定の範囲(2教科まで、各2倍以内)で、重点化する場合があります。
●【面接】
個人面接で2人以上の面接担当者が行います。
面接時間は10分程度です。
事前に自分の長所などを書いた 「面接シート」の提出が必要になります。
面接シートは点数化はされませんが、面接の際に参考にされます。
●【特色検査】
一部の難関校や芸術・体育系等の学科で実施されます。
各校の特色ある教育活動に応じた個人の能力・適性を測る目的で行われます。
色検査が行われる高校の受検をする場合は、 対策が必須です。
<特色検査の例>
スポーツの実技試験、英文を読んでの口頭による英問英答、グループ討論、作文 等
どうやって合格者を決めているの?
入試の機会は1回のみです。その入試結果を高校側は第一次選考第二次選考という方法を使い分けて、合格者を決めています。
○第一次選考(定員の90%)
内申点、学力検査、面接(および特色検査)の各項目を各高校が独自の比率で換算して評価します。点数の高い生徒から合格となります。高校ごとの比率は、神奈川県のホームページで公開されます。
内申点・学力検査・面接の配点比率の和は、必ず10になるように決められています。「特色検査」がある学校は、評価項目が追加されます。
○第二選考(定員の10%)
…内申点は資料とせず、学力検査面接の上位から選考されます。(特色検査を実施する高校は特色検査も資料とします)。 ※内申点、学力検査および面接(学校によっては特色検査)のそれぞれの比率は、各高校によって設定されます。
従来通り、設定された期間内であれば1回の志願変更は可能です。
また、内申書は中2・中3の9教科の評定を活用します。
中3の評定は2倍した数値で評価されます。
H30年度の入試はどうだったの?
○ 競争率・倍率
全日制高校の受検者数は全体で51,793 人、合格者数は43,043人で実質競争率は1.20倍、合格率83.1 % 、不合格者8,750人となりました。平成29年度は合格率82.1%、不合格者は8,845人でしたので、ごくわずかではありますが状況は改善される結果になりました。
  神奈川県では公立中学3年生の人数が減少傾向にあり、それに伴い全体の募集定員は550名減りましたが、結果 的には昨年度より不合格者が約95人減る結果となりました。競争率は昨年度と同じく1.20倍になりました。
  尚、通信制は335人が受検し全員合格しました。定時制は、募集人員2,678人に対し、受検者数1,774人、合 格者数1,667人で、平均競争率は1.06倍と前年度と倍率に変動はありませんでした。
追検査の実施って?
クリエイティブスクールとは、自分の能力を十分に生かしきれなかったが中学校卒業後にもう一度学びなおしたいという意欲のある生徒を対象にした高校です。
実施したすべての検査と中学校から提出された調査書の観点別学習状況を資料として総合的選考を実施します。(学力検査は実施しません!調査書の評定は選考資料としません!
クリエイティブスクールって?
クリエイティブスクールとは、自分の能力を十分に生かしきれなかったが中学校卒業後にもう一度学びなおしたいという意欲のある生徒を対象にした高校です。現在は、大井高校、大和東高校、横須賀明光高校、大楠高校、田奈高校、釜利谷高校が指定されています。
実施したすべての検査と中学校から提出された調査書の観点別学習状況を資料として総合的選考を実施します。(学力検査は実施しません!調査書の評定は選考資料としません!
受験お役立ち情報

上に戻る