日別アーカイブ: 2017年10月3日

【第24回】ミセスやすこの「話題のトピックス“3分”つまみ食い」【次の選挙で、これからの教育費が決まる!? 各党で違う「お財布のありか」に注目】

yasuko_top

第24回 次の選挙で、これからの教育費が決まる!? 各党で違う「お財布のありか」に注目

みなさん、こんにちは! 秋の夜長は、テレビを肴に熱燗が止まらないやすこです。

そういえば、ついに始まりましたね。衆議院選挙。
「解散!」「バンザーイ!」という謎のコール&レスポンスには、どんな意味があるのだろう……という素朴な疑問はさておき(笑) あの瞬間から、わたしたちの国の未来を左右する大切な「選択の時間」が事実上はじまったわけです。

今回の選挙では、「教育の無償化」も争点になっているようですね。これについては、複数の党がアピールしていますが、実は、無償化に必要なお金をどう捻出するか=「お財布のありか」が各党で大きく違うようです。その方法によっては、わたしたちや子どもたちに直接降りかかってくるモノもあるんですって。

え、それってどういうこと??

■「議員の使うお金を減らす」か「国民にプラスで払わせる」か?

例えばNHKのニュースによると、大阪府知事・松井一郎さんが率いる「日本維新の会」では、「国会議員の数や報酬を3割カットする」という方針。そこで浮いたお金で、幼児教育や高校、大学などの授業料の無償化を実現させるそうです。うんうん、国会中継を見ていると、お昼寝している議員さんもたくさんいらっしゃるし、これは名案ですねぇ。

一方、小泉進次郎さんらを中心とした「自民党」のグループでは、社会保険料を0.1~0.5%増やして「こども保険」をつくるという方式。要するに、国民が負担するんですね。で、集まったお金を、今の児童手当に年額5000円~2万5000円を上乗せして、幼稚園や保育園にかかる費用の実質無償化を公言していたこともありました。(2017年5月1日「東洋経済オンライン」)。あー、これだけでは高校や大学は無料にならないんですね。

また、「教育国債」の発行も話題になりましたね。カンタンに言うと、「教育のみに使える国の借金」によって一時的に財源を確保し、「お金の返済は次世代に先送りする」という寸法。これは、大学の奨学金制度と同じで、結局は「子どもたちが将来自分で支払う」というツケを背負わせてしまうことになるんです。

「タダほど怖いものはナシ」とは、まさにこのこと。
「教育費を無料にする」という施策自体はとても素晴らしいですが、その実現方法をきちんと知った上で「YES」or「NO」を判断したいですね。

「次世代へ先送り」は、若年層より高齢の方にとても支持される突破口。そして、国会を牛耳っているのも、今の投票率が高いのも、ほとんどがお年を召した方々です。この状況が意味すること……わかりますよね?放っておくと「仕事や育児で忙しい現役世代」や「未来を生きる子どもたち」の意見は反映されないのです。

う~ん、やすこはガマンなりませんね。平和で安心できる生活を子どもたちに与えてあげるために、できることはやっておきたいなぁ――ということで、今回も投票に行きますよ!

それに、自分で投票すると、「選挙速報」で得票率をチェックするのがとっても楽しくなります。競馬感覚……というと叱られそうですが(苦笑)、「選挙は祭り」。せっかくなら楽しみながら、未来のことを考えてみませんか?

=================
【第1回】はじめまして、「やすこ」です
【第2回】オリンピックを境に「学校の授業」も変わる!?(前編)
【第3回】オリンピックを境に「学校の授業」も変わる!?(後編)
【第4回】東大を受験したロボットが、人間に勝てなかった「能力」って?
【第5回】東大を受験したロボットが、人間に勝てなかった「能力」って?(続編)
【第6回】一年のスタート、子どものやる気を引き出す「子ども手帳」はいかが?
【第7回】冬から増える「進路の悩み」への処方箋
【第8回】みんなの給食メニューを「民主主義」で決める!?
【第9回】学校授業、バージョンアップの詳細がついに明らかに!(前編)
【第10回】学校授業、バージョンアップの詳細がついに明らかに!(後編)
【第11回】春のお出かけで、子どもの「教科書アレルギー」を撃退!?
【第12回】新学期、オトナの本棚に「あえて」置きたい一冊
【第13回】小6の男子が考えた「分数ものさし」で、苦手な分数を一発攻略!
【第14回】ついうっかり勉強しちゃう!? ゲーム感覚で遊べる「学習アプリ」(前編)
【第15回】ついうっかり勉強しちゃう!? ゲーム感覚で遊べる「学習アプリ」(後編)
【第16回】禁断の「あの言葉」で、子どもを夢中にさせる漢字ドリルとは?
【第17回】ウチの子が学校に行きたがらない――もしものために知っておきたい不登校児のための新法律
【第18回】夏休みの「宿題代行サービス」について考えてみる
【第19回】受験生応援!「集中力」が発揮できる室温って、いったい何度?
【第20回】夏休みの時間の使い方……ウチの子は「ブラック部活」に通ってるの!?
【第21回】オトナもハマる! 無料で遊べるプログラミング教材が面白い
【第22回】「昼寝クラブ」に「みんいく」!? 気持ちよく眠るだけの成績アップ法
【第23回】小学校 「卒服」のオシャレ高額化と「キャラ弁」規制を考えてみる
【第24回】次の選挙で、これからの教育費が決まる!? 各党で違う「お財布のありか」に注目【NEW!】
=================